スワップとは?

FX投資で利益を得る方法の一つにスワップ金利をもらうという方法があります。

いま日本金利は非常に低く、超低金利国と言われるほどです。そのため、他の国の通貨を持っている方が金利は多くつきます。
その差を毎日もらえるのがFXのスワップ金利なのです。

例えば、金利が高いことで人気の豪ドルであれば、円を売って豪ドルを買うという取引をおこなうと、その豪ドルを1万通貨持っているだけで、毎日80円程度が得られます。1年たてばスワップ金利だけで3万円近くになります。

ただ、これは為替相場が変動しなかった場合の話です。為替が豪ドル高に変動した場合は、スワップ金利に加え為替差益も得られますが、豪ドル安になった場合は為替差益はマイナスになり、大きく下がった時はスワップ金利で得た額を簡単に越えて、トータルでマイナスになるということもあります。

あまり取引を何度もしたくないという方にはスワップ金利の高い通貨がおすすめですが、スワップ金利が高い通貨は、為替変動が大きいという性質もありますので、注意が必要です。