海外投資の場合でも・・・

近年では個人の投資家が増えてきて、今まであまり株やFXに興味がなかった若年層や主婦などもどんどん進出してきています。

外国株を売買する投資家もかなり増えてきて、国内の証券会社が扱う中国株や米国株では満足できず、ベトナム株など直接現地の証券会社に口座を開いて取引するという形も増えているようです。

証拠金取引の税金

主婦や若年層の間では、FX(外国為替証拠金取引)が人気のようですが、日本の銀行の金利があまりにも低いことが、更にFX人口の増加に拍車をかけるでしょう。そこで問題になってくるのは、税金の申告。

専門家であればこの辺の知識はしっかり持っていて心配はないのだが、個人投資家ではなかなか税の申告関係の知識を持たずに取引を行ってる人も少なくなく、現に脱税行為で逮捕されている投資家もいます。

この場合故意にやっている人もいますが、中にはなんとなくどうしていいか分からないしうやむやにして面倒だから払わなかったなんて知識が乏しい上に起こったということもあります。

株取引の税金

国内で株式の売買をした場合軽減税率が適用され10%になりますが、
現地の証券会社に口座を開いて売買をした場合は軽減税率は適用されず20%になり、
自ら確定申告を行うという形になります。

ルールをしっかり頭にいれて、忘れずに申告するものはしっかりしなくてはなりません。

外貨投資で節税できるFX くりっく365

INV@ST「くりっく365」

「くりっく365」4年連続No.1
預かり資産シェア約23%
手数料37円キャンペーン

GMOクリック証券【くりっく365】

税金が優遇されるFX
他の取引所上場先物取引との損益通算が可能
安心の証拠金保護